サポート費用

相談料

無料

※業務の都合上、労災申請方法に関するお問い合わせ、精神疾患に関する新規お問い合わせは現在お断りしております。ご了承ください。

継続相談プラン

11,000円(税込)/ 6ヶ月

依頼者様ご自身による労災の諸手続き、ご不安やお悩みについてフォローいたします
(電話・メールによる相談も可能です)。

※事務所にて案件管理をいたしますので、
事態の進展に合わせて継続的なご相談が可能となります。

弁護士費用(身体の怪我・死亡事故の労働災害)

会社への損害賠償請求

着手金 無料
報酬金 交渉で解決の場合:経済的利益の20%(税込22.0%)
訴訟で解決の場合:経済的利益の25%(税込27.5%)

※報酬金の最低額は50万(税込55万円)になります。
※訴訟の場合は期日ごとに出廷日当が発生します。
※訴訟には調停や労働審判を含みます。
※諸経費として2万円をいただきます。

労災申請

着手金 無料
報酬金 経済的利益の20%(税込22%)

※報酬金の最低額は30万(税込33万円)になります。
※年金は5年分の金額を経済的利益とします。
※会社や事業主などによる「労災上乗せ補償制度」がある場合は
当該制度による支給額も報酬金の対象となります。
※諸経費として2万円をいただきます。

行政に対する不服申立て

着手金 30万円(税込33万円)
報酬金 経済的利益の20%(税込22%)

※報酬金の最低額は30万(税込33万円)になります。
※諸経費として2万円をいただきます。

労災不支給処分取消訴訟

着手金 50万円(税込55万円)
報酬金 経済的利益の20%(税込22%)

※報酬金の最低額は50万(税込55万円)になります。
※訴訟の場合は期日ごとに出廷日当が発生します。
※諸経費として2万円をいただきます。

弁護士費用(身体の怪我・死亡事故の労働災害以外の労働災害[精神疾患等])

会社への損害賠償請求

着手金 30万円(税込33万円)
報酬金 交渉で解決の場合:経済的利益の20%(税込22.0%)
訴訟で解決の場合:経済的利益の25%(税込27.5%)

※労災認定をされている場合には着手金を減額いたします。
※報酬金の最低額は50万(税込55万円)になります。
※訴訟の場合は期日ごとに出廷日当が発生します。
※訴訟には調停や労働審判を含みます。
※諸経費として2万円をいただきます。

労災申請

着手金 30万円(税込33万円)
報酬金 経済的利益の20%(税込22%)

※報酬金の最低額は30万(税込33万円)になります。
※年金は5年分の金額を経済的利益とします。
※会社や事業主などによる「労災上乗せ補償制度」がある場合は
当該制度による支給額も報酬金の対象となります。
※諸経費として2万円をいただきます。

行政に対する不服申立て

着手金 40万円(税込44万円)
報酬金 経済的利益の20%(税込22%)

※報酬金の最低額は40万(税込44万円)になります。
※諸経費として2万円をいただきます。

労災不支給処分取消訴訟

着手金 50万円(税込55万円)
報酬金 経済的利益の20%(税込22%)

※報酬金の最低額は50万(税込55万円)になります。
※訴訟の場合は期日ごとに出廷日当が発生します。
※諸経費として2万円をいただきます。

弁護士費用(交通事故による被害の場合)

業務中や通勤中の交通事故による被害の場合、自己負担なくご依頼可能な弁護士費用特約が使える場合があります。

また、弁護士特約がない場合にも、相談料と着手金を無料にした対応が可能です。

詳しくは、当事務所の交通事故専門サイトをご覧ください。